News

2021.05.15
本日医師・看護師・事務員のスタッフ全員、医療従事者としての新型コロナワクチンの2回目接種を完了しました。
2021.04.15
花粉症は今年はペースが速く、ヒノキが終盤となりイネ科の花粉症が始まってます。今後梅雨時まで続きます。
2021.03.26
桜が満開となりました。スギ花粉は少なくなりヒノキ花粉が飛び始めました。今後1ヶ月はヒノキ花粉の時期です。両方ある方が圧倒的に多いので今後の悪化に気を付けて下さい。
2021.02.26
晴れた日の午後にはスギ花粉が大量飛散しています。出かける時にはマスク・メガネ必携です。洗濯物や布団を干すのは注意しましょう。
2021.02.08
花粉症の初期治療でお薬を取りに来られる方が増えてきました。花粉飛散情報は本文をご参照ください。
2021.01.26
もうすぐ節分です。お子さんに豆は要注意です。吸い込んで気管支異物の原因となり、命にかかわることもあります。とくに3歳以下の乳幼児には食べさせないように気をつけましょう
2021.01.22
スギ花粉が少量飛び始めてます。敏感な方々は症状が出始めています。軽い症状が出始めたら早い目に受診されて、予防的内服を開始される事をお勧めします。毎年されている方はスギ花粉症本番(2月後半~3月)は比較的軽症で済むことが多いです。
2020.12.16
1月11日(月・祝)は伊予地区の休日当番医担当で診療をします。診療時間は午前9時~12時、午後1時~3時です。電話予約はありません。窓口受け付けのみとなります。
2020.12.14
[年末年始の診療のお知らせ]年末は30日の午前まで、年始は4日から診療します。
2020.11.27
インフルエンザ予防接種ですが、予約分は残りわずかとなりました。近日中に締め切る予定です。ご希望の方は早い目に。
2020.11.16
11月16日から愛媛県は発熱外来の新体制に移行しました。発熱のある方は電話連絡の上ご来院下さい。なお当医院はコロナ検査医療機関ではありません。
2020.09.16
本年度のインフルエンザの予防接種は、9月23日からお電話または受付での予約開始、10月12日から接種開始となります。
2020.08.05
昨日、ポピドンヨードのうがいが感染者の唾液中コロナウイルス量を減らす、との報道がありました。ウイルスは主に飛沫で鼻から入るので予防効果はあまり期待できません。ポピドンヨードのうがいし過ぎの副作用にはご注意下さい。
2020.08.03
ウイルスが最初感染を起こす部位は鼻咽腔です。発症まで平均5日の潜伏期間がある新型コロナは、たとえウイルスを吸い込んでも毎日「はなうがい」をすればウィルスが細胞に取り込まれる前に洗い流すことができる可能性があります。 https://jfir.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/8973897eb6ac5a79829afb93e7476114.pdf
2020.07.29
お盆休みのお知らせ:8月15日(土)~16日(日)は休診です。
2020.07.21
待合室に強力なイオンクラスターの力で除菌・除ウイルスを行う装置を感染対策に設置しました。
2020.07.10
7月23日(木)は伊予地区の休日当番医担当で診療をします。診療時間は午前9時~12時、午後1時~3時です。電話予約はありません。窓口受け付けのみとなります。
2020.06.16
今年は新型コロナの影響で学校健診が秋に延期となっています。プールに際して耳垢が心配な方、春になってなかなか鼻水が止まっていない方は一度受診をお勧めします。
2020.06.04
新型コロナウイルスの感染対策の一環として、ネブライザー治療を中止してきましたが、日本耳鼻咽喉科学会からの通達でハイリスク地域以外でのネブライザー実施制限が緩和されました。 そのため、充分な環境整備の上、当院でも本日から再開しました。
2020.05.28
新型コロナウイルスは一段落しましたが、感染予防には充分気を付けて診療を行っています。学会や医会からの指針で、 徐々に鼻咽喉のネブライザーや処置、検査もできるようになって来ました。

<患者さんへのお願い>

当医院は新型コロナウイルスの感染対策に努めております。
出来るかぎりの室内換気、頻回な消毒液での清拭や手指の消毒、従業員の日々の健康観察を行っています。
医師・看護師・事務員のスタッフ全員、新型コロナワクチン接種は2回完了しています。
院内に入られる方はマスクの着用をお願いします。院内へ入られる方全員の体温測定にご協力下さい。
駐車場の車内で待たれる方は受付にお伝えください。順番になれば呼び出しベル等でお呼びします。
1)息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状があるとき
2)重症化しやすい基礎疾患があって発熱や咳があるとき
3)鼻の症状がないのに、においや味覚の低下が急に出てきたとき
上記の方は受診前に電話でお問い合わせ下さい。(089-985-2511)
現在発熱がある、最近発熱があった方は必ず受診時に受付に申し出て下さい。

病状が安定している方は、お薬のみでも処方します。

あまりお待たせせずに投薬しますので、お声かけ下さい。

診療時間のご案内

診療時間は下記の通りです。
診療時間
午前 9:00〜12:00
午後14:00〜18:00
休診:日曜日、祝日、木曜日の午後
※土曜日の午後は14:00~16:00の診療です。

受付時間のご案内

受付(順番予約)は当日の予約のみです。
<午前の診療>
受付で予約:7時~12時
電話で予約:9時~11時30分
<午後の診療>
受付で予約:12時~18時
電話で予約:13時30分~17時30分
<土曜日の午後の診療>
受付で予約:12時~16時
電話で予約:13時30分~15時30分
電話予約番号 ☎089-985-2511
※順番予約されてても呼ばれた時にご不在の場合は、来院されてから待って頂く場合があります。

西原耳鼻咽喉科より

平成5年開院以来、地域の耳鼻咽喉科診療の充実を目標として診療しています。耳鼻咽喉科の守備範囲、専門範囲はとても広く、耳疾患、鼻疾患、咽喉頭疾患、口腔内疾患、頚部の疾患、顔面の疾患などです。年齢層も幼小児から成人、高齢者まで幅広く対応してます。
子供や大人で鼻水や鼻つまりがなかなか治らない、のどの異常感が続く、よく扁桃腺が腫れる、聞こえが悪くて困る、めまいが続く、顔面麻痺が出た、口腔内や舌に異常がある、首に腫れがでた、等は耳鼻咽喉科の専門なのでぜひご相談ください。
特に鼻がなかなか治らない幼小児の方には副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎があったり、中耳炎を併せて起こしてる例が多々あります。
いままで数多くの方々を診療させて頂いた経験を生かして、的確な診断と治療、それと一番大切なのは”分かりやすい説明”を十分に行おうと日々心掛けています。