ホーム舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法の外来を行ってます

当医院は舌下免疫療法の外来を行ってます。
春先のスギ花粉症や年中のダニのアレルギーでお困りの方が対象です。

アレルギー性鼻炎のお薬での治療は症状を緩和する効果がありますが、根本的な治療とはなりません。
いわゆる治らない病気ですが、唯一根本的な治療に近く、ご希望される方が急増してるのが舌下免疫療法です。
健康保険の適応治療です。

アレルギー反応を弱めて完治に近い状態を目指します。5歳以上の小児から大人まで出来ます。特に近年は小児のダニアレルギーが増えてきてます。
小学生低学年では3人に1人くらいの子供さんがダニアレルギーを起こしてます。

1日1回舌の下側に溶ける薬を含んで飲み込むだけです。スギのお薬をシダキュア、ダニのお薬をミティキュアと言います。
ただ最低3~4年は続けないと効果が十分出ません。


1)先ずアレルギー検査でスギ花粉症あるいはダニアレルギーであることを確認します。
検査は一般の採血のアレルギー検査か、指先少量採血のドロップスクリーンのどちらかで行います。class3以上の方が適応になります。
2)導入(開始)日を予約して来院、ビデオやパンフレットで説明、第1回目を説明下で行います。
あと初回アレルギーが出ないか30分待機し、診察で問題がないかどうかを確認して終了です。以降1ヶ月に1回通院が必要です。
スギとダニの両方の治療が必要な時は、1ヶ月以上してから2つ目を開始します。

スギのシダキュアはスギ飛散期とその前後(1月~5月のGWまで)は開始できません。ダニのミティキュアは年中開始できます。

毎年のスギ花粉症がひどくてお困りの方、年中のアレルギー性鼻炎でお困りの方、一度ご相談ください。

https://www.torii-alg.jp/

ほとんど痛くないアレルギー検査

アレルギー検査は通常血液検査ですが、自院で出来る新しい検査機器(ドロップスクリーン®)を導入しました。指先から血液1滴を採取します。一瞬なのでほとんど痛くありません。1歳くらいから可能です。
30分で41項目の吸入・食物アレルゲンが検査できます。保険適応なので中学生以下の子供さんは窓口負担はありません。(3割負担の方は検査代は5,000円程度になります。)
日本人3人に1人はアレルギーの時代です。それも低年齢化が進んで3,4歳ごろからいつも鼻がぐずぐずして鼻風邪が治らないと思ってたら、アレルギー性鼻炎だったという例が多くなって来てます。
鼻炎、喘息、食物アレルギーの症状が有って検査希望の方は医師にお伝えください。

ドロップスクリーン本体

ドロップスクリーン・アレルギー検査の結果説明書41項目